このブログを検索

土曜日, 2月 02, 2013

WAREHOUSE702が今週末CLOSE


WAREHOUSE702が今週末CLOSEとなります。1/31(thu),2/1(fri),2/2(sat)でラストと聞いたのは去年の年末でした。

僕は月曜や木曜など平日のパーティーでプレイさせて頂く機会が多
TWOというMONDAYパーティーの3周年〜4周年の一年半と
たくちゃんがやっている月曜帯のU.S.の初期にTECHVANEをやらせて頂きました

特に思い出深いのは3/11震災直後、どこも営業自粛に追いやられている中で開催予定だっ
3/28(mon)の月曜のTWO

オーガナイザーのモリモリ君は気仙沼の出身でした。
最も被害が大きかった地域のひとつでした。
彼は非常に熱い男でしたし、その頃ちょうど彼とはお互いのオーガナイズするパーティーでオファーし合う深い関係で3/14(mon)もWOMBでパーティーの予定でしたが余震もひどく、スイスからのゲストを招聘したにも関わらず当然の事ながら中止となってしまいました。

彼はまったく連絡がつかないご両親を憂い、どうにか気仙沼に向かおうと画策したのですが直ぐにはかないませんでした。心配で何も手に着かない状態になった彼、、、というより自分を含めすべての人々がそうだったと思います。僕らはあの頃本当に苦しんでいたと思います。
どうにか自分達の居場所を取り戻す為に。。

計画停電や動かない電車や公共交通機関に右往左往し混乱を極めていて
深夜にどんな業種であれ営業をすることや遊び場を提供するエンターテイメント業界はすべて自粛に追い込まれている様な風潮でした

そんな中、DJを/パーティーを再開したのが3/28(mon)TWO@WAREHOUSE702でした。
WAREのべんちゃんやメンバーと話し合って、
売り上げはオーガナイザーモリモリ君の実家がある気仙沼に募金するという事で
なんとか開催にこぎつけ開催が決まり。。。

僕はスイスから呼んだゲストがまだ日本に残ってくれていたので
彼とのB2Bで参加しました。
スイスは地震がないらしく、彼は人生初の地震体験が震災という。。。
あの頃を思い出すと今でも悲しい気持ちにならざるを得ないですが。。。

いろいろな事が重なって、切ない気持ちになりますが
太郎くんの「WAREがWAREらしくいられるうちに幕を引きたかった」というメッセージが
強く心に響きました

業界内でも影響力のあるWAREスタッフの方達が残してくれたも
これからも新しい形でシーンに影響を与え続けるであろう事は間違いないと思います
どうにか最後の日を見届けにいきたいと思います


下記WAREオーナー太郎くんのfacebookです
とても熱い最後のメッセージが読めますのでぜひ!!
http://www.facebook.com/taro.fujita.75